ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


軍艦島

先日、報道陣のみ公開されたという軍艦島の記事を見つけた。
31年ものあいだ無人島のまま、放置されている端島(軍艦島)を今後保存活用する方法を長崎市が模索中とのこと。
産業遺産として、保存されている宇美町の縦坑をつい最近、写真を撮ったばかりなので、興味があったので、軍艦島のことをもう少し詳しく知りたいと思って、検索してみたら、色々情報は一杯出ていた。
写真を撮らなければ、何の興味も持たなかったと思うのに、こうして、又一つ深く知りたいと思うようになったと言うことは、物事をあまりに知らないまま、ただのおばはん、で過ごしてきたので、大変よかったのかも知れない。
そして、この本を注文してみたら、翌日には手元に届き、今、こうして
UPしてみた。全てモノクロだが・・・・写真をまだあまり分かっていない私にも訴えてくる。
人間の残した生活の跡が、今も朽ち果てながらも呼吸をしている。
ますます、写真の魅力に惹かれそうな写真集。

スポンサーサイト

かなとふぐ

今日は、知り合いの漁師さんから、旬のかなとふぐが届きました。 
活け〆までしてあって、さっそく刺身と唐揚げに・・・皮をむくときぬるぬると滑るし、とげもあって、ふきんでつかみながら、なんとかきれいに刺身が出来た。
やっぱり、とれたては最高においしかった~
なんといっても、きもはおいしい。
二人では一日で食べきれなくて、残りは冷凍に。
 漁師さんって、一番贅沢な食事をしているかも知れない。
色々ときれいに飾り立てる料理よりも、とれたその場でぶった切って食べる魚が一番なのだろうと思う。


キャナル5

たまに買物に出かけるキャナルシティにて、アフリカンフェアと称してイベントが開催中で、偶然でしたが、間近にアフリカ音楽を聴くことが出来ました。黒人霊歌などでその声のすばらしさ、魂のうめきからわき出てくる歌は心に訴えるものがあり・・・・音楽の知識はほとんどない私だが、本当に声の質が違うような気がする。 体全体がリズムに乗って見ているだけでも圧倒される。
側で見ているアフリカ人達も同様に体が自然にリズムに合わせて踊っている。
この後、又聞きたくなって二度も聴きに行きました。
とても愛想も良くて、一緒に写真も撮ったりして、楽しい想い出になりました。
キャナル7



ミュージシャン

福岡一番の繁華街も夜になると、車の行き交う側の舗道上などで、若者が数人でこうして歌っていたりする光景をよく見かける。
深夜になると、出会い橋や、バスセンターあたりでもよくいるそうなのだが、たまたま見かけた時は夫が一緒だったし、人にカメラを向ける事をとても心配するので、歩きながらこっそりさっと、撮したので、ブレブレもいいところ。
いつか、前に座って、じっくり聞いてみたいと思う。
結構、上手なんです。
目標目指して、人前で歌う勉強しているのかな~
頑張れ~と、エールを送りたい。


万葉歌碑

志賀島は近いため度々海を見に行ます。
何となく行っては、サザエを食べたり、魚を買いに行ったり日常生活の一部にもなっていて、日曜日には夫と一緒によく出かけます。
写真を撮る様になってから、見る目が違ってきたせいか、もっと志賀島を知らなくてはと思うようになってきました。
歴史的にも金印のでた所でもあるし、蒙古塚など今でも観光ポイントはいくつもありますが、万葉歌碑もあちらこちらに建っています。
これから又訪ねてみようと思います。
写真は6号歌碑。
志賀のあまの 塩やく煙風をいたみ 立ちは昇らず 山にたなびく
                       巻7.1246
志賀の海人の塩を焼く煙は風がい為、立ち昇らないで、横にたなびいている       
と言うような意味で当時の藻塩焼という製塩方法の志賀の情景が表現されています。
 藻塩焼とは、海藻を刈り集めて焼いた後の灰を海水に混ぜ、その上澄みを煮詰めて塩を得る方法だそうです。

今日は、博物館にて公開されている、どんざ を見に行きました。
漁師さん達が鯛網漁の時などに、雨や風、寒さから身を守る仕事着で、
紺の木綿に細かく刺し子ほどこされてて、今見てもとてもおしゃれな図柄と、その細かな気の遠くなるような、針仕事に、本当に感動しました。  お金さえあれば、何でも買える時代ですが、この刺し子を見たら、どんなにお金を出しても買えない高価な宝物だと思いました。
せめて、ふきんにでもさして、日本の伝統の図柄は残しておきたいと思います。
どんざ



 初めてのブログが出来ました。
ひょんな事から、写真を撮る事が楽しみになり、なんと、オフ会に出かけたり、色んな素敵なお友達が出来て、ネット上でもお話をさせていただいたり、昔だったら、想像もつかないすごい世の中になりました。
 年齢を忘れて、若い方とも交流が出来るなんて、うれしいじゃありませんか。 
ひからびかけていた、生活に、なんかワクワクする嬉しい気持になれました。
写真は、いまだに、見たまんまの写真ですが、写真を撮るようになってから、初めて気がついたこともたくさんあって、外出してもカメラなしではいられなくなりました。
みんなの様にHPを公開して、発表出来るようになれたらいいな~
と思っていた矢先に、オススメもあってまずは、ここから出発してみようと思います。
BBSもすでに息子に作ってもらっていたのですが、なかなか船出出来ずにいましたので、一緒にスタートです。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 のあめも, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。