FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

万葉歌碑

志賀島は近いため度々海を見に行ます。
何となく行っては、サザエを食べたり、魚を買いに行ったり日常生活の一部にもなっていて、日曜日には夫と一緒によく出かけます。
写真を撮る様になってから、見る目が違ってきたせいか、もっと志賀島を知らなくてはと思うようになってきました。
歴史的にも金印のでた所でもあるし、蒙古塚など今でも観光ポイントはいくつもありますが、万葉歌碑もあちらこちらに建っています。
これから又訪ねてみようと思います。
写真は6号歌碑。
志賀のあまの 塩やく煙風をいたみ 立ちは昇らず 山にたなびく
                       巻7.1246
志賀の海人の塩を焼く煙は風がい為、立ち昇らないで、横にたなびいている       
と言うような意味で当時の藻塩焼という製塩方法の志賀の情景が表現されています。
 藻塩焼とは、海藻を刈り集めて焼いた後の灰を海水に混ぜ、その上澄みを煮詰めて塩を得る方法だそうです。
スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 のあめも, All rights reserved.