ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20050930222028.jpg

 連休を利用して、初めてのバスツアーに行ってきました。
今回は特別に興味があったらしく、夫が言い出しっぺです。
団体行動が嫌いなはずなのに、と思ったけどちょっと変わったツアーに惹かれたらしいのです。
ワーク??  働くの?  キャンプ?  そんなこと私に出来るのか自信がないけど、参加する羽目に・・・・
まあ、贅沢な旅館に宿泊しても、食べきれない程の料理も勿体ないばかり、たまには変わった経験もいいのかも・・・
体を動かして、温泉に入って、地元の方とも交流が出来て、大変有意義な二日間となったのでした。
まずは、山に入って竹を切る事からスタートしました。
大分県竹田市と、旅行会社の初めての企画と言うことで、行く先々で地元の方々が先導して下さいました。
20050930222106.jpg

20050930222047.jpg

20050930222125.jpg

20050930222208.jpg

20050930222008.jpg


スポンサーサイト

20050911230512.jpg

先日の秋月の帰り道、夕日があまりにきれいで車を止めて、しばらく眺めた。
いきなり一緒にいた、お友達がその先に駆けていったので私も走って追いかけたら、そこにため池があり、一面に夕日が映り込んでいた。
もう~感激。 ゆっくりこんな時間が持てたことにも感謝でした。
人間の生活の中に、自然はこうして、癒しと恐怖を交互に与えながら、
大いなるものに畏敬の念を持つことを警告しているかのように思えた。
20050911230457.jpg

刻々と時は流れてゆく・・・・
20050911230554.jpg

20050911230626.jpg



お総菜

たまにはデパートの食品売り場に出かけるがいつも一人の時。
あの、色んなにおいが集まった空気がいやなのか、夫とは行かない。
必ず買ってくる物と言えば、鮭の切り身。近所では買えない、おいしい鮭があって、ここの鮭ならおいしいというのがある。
他に鮎の佃煮と、鴨の薫製など。 有名店のものだが、冷蔵庫にあると不意の来客用にも助かるので、とりあえずの品として置いている。
この日はカラフルなサラダの色に惹かれて、ついつい7色の豆を買ってみた。
出来たサラダなんてと思っていたが、これなら我家のサラダの上にパラパラと散らしておいしそう~
デパートも競走が激化していて、食品売り場に力を入れいているので、あちこちのデパ地下散歩も楽しいと思うのだが、この頃一箇所行ったらもうお疲れモード。
田舎にばかり写真を撮りに行くようになって、その途中の産直市場めぐりばかりするようになったし、何より食べる量も二人では、激減した。


秋月に入る手前に素敵な木工房と茶房のある店を見つけ入ってみた。
ケーキは奥様の手作り。
テーブルは全てご主人の手作り。
ケーキとコーヒーも、最高においしく居心地良くて時間のたつのも日常の雑事も忘れ、のんびり安らぎのひとときでした。
格子戸

20050913121501.jpg


20050913121520.jpg

茶房ランプ

窓辺



甘木市の野鳥川にかかる眼鏡橋を渡ると秋月という町に入る。
筑前の城下町で静かな佇まい。
桜、紅葉の時期になると大勢の人でにぎわう名所だが、9月初めはまだ人影もすくなく、至る所からわき出る水のせせらぎの音を聞きながらの散策が格別で、心に安らぎをくれた。
この町には色々な工房があって、その中の一つ、小森草木染工房を訪ねた。
一切の化学染料は使用しないで、全て秋月の自然から採取された植物を用いているというこだわりと博多織の伝統を守り続けている 20050911231131.jpg

工場内は機械化されて、中に入るといきなりの大きな機械音に会話もかき消される。
20050911230927.jpg

その片隅に、慶応時代から修理を繰り返しながらも、いまだ現役で働く手織機が2台あった。
職人さんの真剣な手つきと穏やかな顔はとても魅力的だった。
20050911231056.jpg

20050911231024.jpg

20050911231000.jpg



台風接近中と言うわけで昨日の日曜日にドライブがてら、食料仕入れに出かけた。
西に行くか、東に行くかはその日の気分次第。

前原市にある二見ケ浦で一休み  
夫婦岩

糸島の田園風景
糸島風景

稲の無事を祈って!!
稲

珍しくひょうたん畑を見つけて車を止めて。  続きへ・・・・ドウゾ
ひょうたん



.... 続きを読む

20050901172133.jpg

春に小石原村という民陶の里で撮した写真ですが、窯元のおばあちゃんが、こうして一生懸命、タケノコを干していました。
ちょっとこちら向いて~と言ったら、「若かけん恥ずかしか~」と、げらげらと笑って、顔を上げて下さいませんでした。

保存食は大好きで、日本の先人の知恵は素晴らしいなと思う。
干椎茸、切り干し大根、芋がら(ずいき)などなど。干したタケノコって、こりこりした歯ごたえでとてもおいしい。
常に一品はストックしていると、買い物に行きたくない時には助かる。
そういえば、高野豆腐も、寒天も日本で生まれた保存食。
最近、寒天がダイエットに効果があると発表されたばかりで、人気番組が取り上げたとたんに店先から消えてしまった。
今年出来た、1200万本もの在庫が品切れ状態だとか。
日本中の女性がスリムになるのかな~~



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 のあめも, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。