FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

 妹はごく普通のサラリーマンと結婚し、子供に手がかからなくなる高校生の頃から、思いきっての小さなお弁当やさんを始めました。
しばらくして、家の近所に見つけた貸店舗に移り、今度は夜の小料理屋さんへと移行。
退屈でたまらなかったという、専業主婦を抜けだし、自分の決断で歩き始めたのですが、家族の理解と協力なしには決して出来ないこと。
幸いにも、土佐のはちきんの妹の伴侶は申し分のない優しい性格で、妹のすること全てに同意とアドバイス。 
妹は、竹を割ったような性格にして、泣き上戸。 ことごとく私とは違う性格である。
 顧客もつき店の経営も順調だったが、酔っぱらいの常連さんで狭い店はすぐにもテーブルは満席状態になり家族連れで入れる雰囲気ではない。
ちょうど、そんな頃に、又自宅近所に駐車場もひろく店舗も数倍は広く条件の良い空き店舗が見つかり、思いきって改装しての居酒屋から、ちょっとおしゃれな、雰囲気のダイニングバーへと。
高知に帰るたびに、変化してゆく店で繁盛している様子を見ることができ、美味しい食事も出来、嬉しく思うのです。
 それでも外見からは想像も出来ない、食材選びの厳しいこと。
朝から毎日その日の仕入れに西に東に奔走し、ひたすら厨房で料理を作り続ける様子は大変そうです。
今は、家族総出の協力でとうとう旦那も退職しての仕入れ係となり、休みには息子も娘も、全国の美味しい店に食べ歩きの勉強は怠りません。
福岡にも、何度も来ましたが、一夜に6軒ぐらい予約しての色んな店の勉強はかなり大変そう。   最後までのおつきあいはとても出来ませんでした。
不況の嵐の中でたくましく頑張ってる妹家族の宣伝になりますが、高知に行かれる機会がありましたら、のぞいて欲しい店です。
鰹のたたきは注文があってから、裏庭でわらを燃やして焼くという絶品です。
パスタもなかなかの評判です。その他色々、多国籍メニューです。
たらふく食べて店を出、夜の外観を納めようとしたら、ちょうど店の中にいた若いお客様が楽しそうに手を振ってくれた時はうれしかったな~
美味しいもの食べてる時って、しあわせそうです。
とっさの出来事でブレブレ写真ですが。魚菜っぱ


お客様 魚菜っぱ

店の雰囲気はちょっと暗いかもしれないけど、今時の流れの様です。
スタッフは皆若く、妹はほとんど店内には顔は出しませんが、娘と息子が元気よく迎えてくれます。
宣伝になりましたが、あしからず。
スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 のあめも, All rights reserved.