ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰る前の日に、谷中で散歩する計画でしたので、大変楽しみでした。
当日、日暮里で待ち合わせして、さあ4人で~出発。 
20051228212744.jpg

20051228212925.jpg

20051228212943.jpg

20051228212839.jpg

20051228213258.jpg

20051228213212.jpg

20051228213030.jpg

20051228213046.jpg

20051228213314.jpg

20051228213331.jpg

20051228213132.jpg



スポンサーサイト

20051222164038.jpg

今回、とても嬉しかったことの一つ。
「○○子おばちゃん、若い女の子のお部屋って見たことありますか~?
よかったら、ごちそう作りますから来て下さいね」~~
なんて、うれしいこと言ってくれるじゃ、ありませんか。
私は息子しか育てていないので、ちょっと若い女性は、どう接していいのか、よく分かっていないのですが、今回数日間一緒に過ごして、とても真面目で、みんながこの若さで、プロからも信頼されるような技術を身につけた姿に、とっても感動を覚えていましたので、本当に嬉しいお言葉でした。
早速、仕事を終えた彼女たちに混じってお伺いしたのです。
 女性の一人暮らしのお部屋なんて、この年になって、初めてなのでした~
きちんと整理され、落ち着いた部屋で、最高に楽しく過ごしました。
みんなで作って下さった料理も最高で幸せな経験でした。
20051222164057.jpg

20051222164117.jpg

20051222164336.jpg

沢山写真撮ったのに、ブレブレばかりでこれだけしかお見せ出来ないのが残念!!

真剣にお仕事中~そ~っと撮影させていただきました。(uso)
ごめんなさい。かなりおじゃましました~。
保坂さん穴あけ作業

保坂さん笑顔

調律士の技術は、信頼も厚くリーダーの保坂さん。
笑顔がたまらなく可愛いですね~
働く姿は真剣です。
20051222163201.jpg

熊本から来られた吉田さん。 難しい仕事をこなしていました。
羊毛で出来たハンマーフェルトの修復作業中。
ピアノも弾くうちに、このハンマーに弦のあとが着いたり、繊維がからまって硬くなってくるので、フェルトピッカーという道具を使って、音の立ち上がりや音質を向上させます。
かなりの、技術が必要で、失敗は許されません。
吉田さん

フェルトに針

作業中

ウィッペン交換中保坂さん

ピアノ鍵盤交換中

癒し系のあいちゃん~
彼女がいるとなんかほんわか~とした優しい気持ちに包まれます。
写真は鍵盤の張り替え作業中のあいちゃんの姿です。
あいちゃん

本当はオルガン奏者なのですが~ なぜか経理担当の恵美ちゃん。
こんな美人でした~ きりっとして、ちょっと近寄りがたいかな~と思ったら、とても繊細で気配りの出来る落ち着いた女性でした。
経理の恵美ちゃん

平川恵美ちゃん

電話の応対もとても素晴らしくて、見習わなくては~と思いました。
20051222162925.jpg

バイオリン奏者の丹沢広樹くん。 28才の新婚さんでした。
店先に来ていた、小さな女の子にバイオリンのこと紹介していましたが、その女の子は目を輝かしていましたね~
音楽への興味を起こさせるのも、仕事です。
検索してみたら、演奏会での活躍ぶりが沢山でした。 
一度演奏を聴いてみたかったです。
20051222162955.jpg



しばらく横浜に行っていた為に帰ってからが、大忙しでした。
山積みの郵便と請求書~ やっと、支払の準備も終わりほっと一息。  
とうとうあと一週間で今年も最後となりました。
身内の話題で恐縮ですが~
すっかり、ブログをさぼってしまいましたので、横浜で撮してきた写真を、ご報告にかえてアップします。
横浜にて調律とピアノ販売や音楽教室を経営している、甥の所に6日間行ってスタッフの皆さんにも優しくしていただき、よい想い出になりました。
音楽家の出入りも多く、一日中素晴らしい音楽を聴きながらの贅沢な毎日でした。
演奏会の為の練習にピアノを弾きに来られたり、ヨーロッパのピアノにさわりたくてわざわざ遠くから、来られたり、素敵な方々の様子をかいま見る事も出来、普段の自分の生活からはかけ離れた環境で、新鮮でした。
毎日、調律や修理にスタッフ全員が休みなく働く姿はとても素敵でした。
音の技術者としてのプライドも高く、利益追求よりも、最高の技術を提供するという方針から、受注は口コミで増えて、スタッフが足りない状態だということで、毎日賢明に頑張っています。
 毎年ジャズピアニストの辛島文雄さんのコンサートがこの小さなピアノ店で、地域の方々にサンダル履きで来て欲しいと、もう8年連続でクリスマスイブにワイン、ケーキつきで、続けています。
いつか是非辛島さんの弾くピアノを間近に見てみたいものですが、私は
まだこの時期に行けるチャンスがなくて残念です。
ろうそく

店内には、イエルク・デームスさんから譲り受けた素晴らしいピアノをはじめ、ヨーロッパの素敵なピアノが展示され、いつでも誰でも自分でさわって見ることが出来ます。デームスピアノ

20051222162806.jpg

この日は甥とスタッフのあいちゃんと、私でクリスマスの飾り付けをしました。
ツリー飾り付け

最後に、音楽家達の似顔絵のカードを飾りました。
作曲家達の似顔絵



 福岡在住の素敵な女性が描く個展を見に行ってきました。
わずかな時間でしたが、あわただしい生活にほっと豊かな気分になれてしあわせでした。
一度見たら、忘れられない彼女の絵は独特の個性と、感性が光っているように思います。何の知識も無い私ですが、子供の頃から絵を見るのは大好きで、癒しや豊かな気持ちになれて、これからもきっと、色んな会場に足を運ぶでしょう。

すでに、福岡や、湯布院では、油絵、エッチング、絵本、ポストカード
便せんなど人気で、ますますファンは増えることでしょう。
まちゅまゆさん、これからも夢をくださいね。 本人

個展風景

テーブルデッサン

デッサンアップ

見えない糸   
見えない糸

20051202092702.jpg

照明の為色がかなり実物とは違っています。
撮影の練習しないといけませんね。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 のあめも, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。