ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20060726080000.jpg

初心者の写真教室に参加してみました。(オリンパスユーザー対象) 
基礎からの勉強。

20060726080108.jpg

天神にあるビルの9階からの表道路。
猫発見

反対側。
猫がいるのわかります~?  

魚眼レンズ試着

レンズの試用。
スポンサーサイト

20060722104653.jpg

神社でのほおずき祭りですれ違った女の子達。



エツ


その昔、九州行脚の途中に筑後川を渡ろうとした弘法大師を親切に自分の船でお送りした漁師へのお礼に、葦の葉を一枚、川に投げ入れたところ、エツになり、それ以後その漁によって、漁師は貧しさから救われたのだという伝説が残っています。

ずっと以前の事ですが、福岡西部にある、大川という家具の街に行った時の帰り道で、その筑後川の土手にさしかかったあたりで信号待ちをしている際に、ふと古風な店構えの軒先に、「エツ料理あります」と美しい筆文字で書かれた紙札が目に止まりました。
食べたことのなかったものなので、どんな味かな~と思いながらも、そのときはすでに食事も終わっていたし、夫はあまり目新しい食べ物にそれほど興味を示さないので、そのまますっかりエツの事は忘れていたのです。

ところが、数日前近所のマーケットで、そのエツが、氷の上に並べられて売っているのを見つけてしまいました。
もう永年福岡の住人をしているのに、売っているのは初めてだったので
びっくりでしたが、ここはやはり買わねばと、二匹だけ買ってみたのです。
初めての魚に敬意の為、頂きます。とお辞儀をして記念写真です。
刺身には小骨が多くて「はも」の様に骨切りしないといけないようです
が、簡単に焼いて味わってみました。
あっさりと上品なおいしさでした。
これで、いつか食べてみたいと思っていた食べ物の楽しみの一つが減った事になります。
国内でも、未知の味はまだまだあるのに、世界中でと言うことになれば
ものすごい数になるのでしょうね。

さて、福岡にはまだ、めづらしい魚の一つに、「あぶってかも」という魚があります。
あぶって(焼いて)かも(鴨)??
初めて見たときは何で魚なのに?と思ったのですが、どうやら調べてみると かもは 噛もうと言う意味のようです。
この魚も夏の短い間しか見かけません。
ちょっと小ぶりですが、なかなか美味しい魚でした。
スズメ鯛の仲間のようです。
あぶってかも

大きさが解るように卵と比べておきました。
他の地方でも別名であるかと思うのですが、一度は食べてみる価値のある珍しい魚だと思います。

最近福岡でも手に入ることを知ったのですが、もう一つ夏の味覚の楽しみに、この岩牡蠣もトップクラスのおいしさです。
唐泊漁港という港があるのですが、ここの漁協の委託で販売してくれる所を知り、夏の楽しみに買いに行きます。
一キロはかっても3個くらいしかありませんので、その大きさが解ると思いますが、海のミルクと言われるように、ジューシーなミルク色の汁と共に、少しゆずとか、スダチなどをきゅっと絞り、もみじおろしを添えて頂く牡蠣はとても幸せな気分になります。
岩牡蠣

食いしん坊なので、休みになると、あちらこちらと美味しいものを探しに行って、楽しんでいます。
昔は育ち盛りの子供には、安くて美味しいものをたっぷり食べさせていたように思いますが、最近は、カロリー制限も考えて、少々高くても美味しいものを、少しだけ・・と言うようになりました。
宴会もあまりしなくなりましたので、沢山の食器類が暇そうに食器棚の中で順番待ちです。  
そろそろ、物を持つ楽しみよりも、心に残る楽しみや人との交流などへの思いが強くなってきたのは、年のせいなのでしょう。 
来世に持っていけるものの方が大切になりつつあります。


南瓜羊羹

毎日暑い日が続いていますが、皆様夏バテしていませんか~?
私も暑さにめっぽう弱くなりました。
だから、今年は山笠にも出かけるのが億劫になってしまって、とうとうテレビでその様子を見ただけになってしまいました。
博多男のかっこいいふんどし姿のお尻も紹介する予定だったのに・・・
楽しみにしていた方もいたのでは・・・  残念でした。

という訳で、暑さに負けないように、カボチャ羊羹を紹介します。
肉や魚ばかりでは、夏ばてします。
やはり色野菜もしっかり食べなくてはですね。
寒天も昨今のダイエット効果とかで、品薄の様ですが、繊維質も豊富なのでたまには、料理にも活用したいものです。
私はもう20年ほど前から作り続けていますが、この南瓜羊羹は料理のはし休めとして、時々つくります。
家族は見慣れたせいか、あまり喜んでくれなくなったので皆様に
紹介しますので、是非作ってみて下さい。
簡単ですがちょっと、手がかかって見えてきれいでしょう?
かぼちゃは最近は、年中手に入りますので、私はおせち料理にも作ります。
重箱にいれると又とても映えてごちそうに見えます。
あくまで、あっさり味で「はし休め」として、重宝です。

皮の部分が固まってから後の中身の部分を流し込めばきれいに二層に別れて出来ますので、試してみて下さい。
夏バテ予防料理でした~。


サークル  海のむこうは海の中道

能古島から見た海の中道です。
志賀島といっても、橋でつながっています。
この橋から左に渡ると志賀島で、右の方面に行くと15分くらいで我が家につきます。
手前が博多湾で、橋の向こう側が玄界灘の海です。
大学生? 何かのサークルでしょうか。美味しそうなお弁当を持ち寄って楽しそうでした。
若いって、未来があっていいな。
夢見るお相手探しもこんな所からはじまるのかも~
島のカフェ

バーベキュー用の施設たくさんありました。

海紅豆(かいこうず)の花

やはり、このお地蔵さんかわいい!6地蔵の一部です。

虫くい葉

なごりの紫陽花   再見!!

島といっても姪浜の渡船場から船でわずか10分そこそこで行ける。
人口は、前回行った時の情報では800人だったのに、今回島で走るたった一台のタクシーの運転手の方に聞くと750人だとの事。
目の前に都会があるから、若者は出て行ってしまうのかな?
それでも、このぐらいの距離なら通勤距離内だと思うけどなあ。
昼に頂いた、漁師料理はおいしかった。
お皿に、何もかも一緒にど~んと大盛りで出てきたのにはびっくり!!
盛りつけよりも、味で勝負なのでした。


http://www.piano-yokoyama.com/
     リンクにあります。(ピアノクリニック・ヨコヤマ)

http://www.yukokawai.com/ 河合優子さんの情報

7月8日 土曜日 横浜にある、小さなピアノ店にて、河合優子さんのコンサートが開かれるとの事。
ショパンの第一人者で、その演奏は真の芸術的事件と評されている。

先日の上京の折に帰る日の空港に向かう寸前の時間に寄ってきました。
その時、甥(オーナー)はハワイに2週間 勿論仕事ですが、いない事は初めから解っていたのですが、店のスタッフ達にどうしても会いたいと思ったので、短い時間に行ってきました。
その際、スタッフの保坂さんが、のあおばちゃん来月の河合優子さんのコンサートは是非見て欲しいと思うんですが、来られないですか?
って言って下さいました。
音楽に詳しくはないけど、聞くのは大好きです。

そして、その河合優子さんのピアノは魂に訴える素晴らしい演奏だそうで、涙、涙、そして演奏後のお話に又涙、涙だったと教えてくれました

60人~70人そこそこ、やっと入れる、ピアノ店でのコンサートですので、お話もきっと目の前で、間近に聞けて楽しそうだな~
先月遊んできたばかりに、又というわけにもいかずあきらめてますが、いつか行ってみたいと思ってます。
クリスマス・イブの日には、辛島文雄さんのジャズピアノコンサートも毎年予定しているとの事ですので、機会あれば、近い方は行ってみませんか~??    
 音楽の興味がある方は、沢山のレコードとCD(数千枚はありそう)も素敵なオーディオで聞くことも出来ます。

20060705153415.jpg

こんな可愛いスタッフ達が待っています~

20060705153446.jpg

秋には結婚の決まっている恵美ちゃん、おめでとう~

ろうそく

音楽に浸る時間はなかなか思うようにはとれなくて贅沢なひとときですが、いつか・・きっと。

コンサートへの、お誘いは、今回は行けなかったけれど、とても嬉しかったし、渇きを覚える心に、音楽を聴いて涙を流してみたいものです。

さらに、普通のコンサートに比べて随分価格も抑えているのは、地元の方や子供さんや若い方にも一流の演奏を身近で接する機会を持って欲しくて、採算無視のコンサートですが、音楽にふれて何かのきっかけになればとの思いで続けられていますので、是非早めに予約をして直に目の前での演奏を見てほしいです。
コンサートの予定は他にもスケジュール表でご覧下さい。
イエルク・デームス氏(巨匠)の予定も決まっているようです。
あ~~私も、行きたい・行きたいと思いながらのご紹介でした。
このピアノ屋さんの事は昨年の12月のブログにも詳しく紹介していますので、ご覧下さい。

20060704140027.jpg


色んな窓を撮ってみたい・・・ ふっと思いました。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 のあめも, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。