ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


笑顔で

クリスマス・・・お互いの笑顔さえあれば、それがプレゼント。
一番、欲しい物は健康かもしれない。
スポンサーサイト

20061212131822.jpg

すっかり葉を落として又、来年・・・・

樹木のように、今年の汚れや、虫くい傷をすっかり払い落として又出直しが出来たらいいですね~

いよいよ、今年も残すところ2週間ほどとなりました。
あっという間に時間が過ぎてゆく毎日です。
つたない文とへたっぴな写真におつきあい下さった皆様に感謝して、
来年に向けてもうちょっと、落ち着いて一枚一枚じっくりと写真を撮る姿勢を心がけなくてはと、反省あるのみです。

成長のない私ですが、心優しい皆様に支えられて
色々な出会いの素敵な時間が持てたし、感謝感激でした。

来年又、新たな新芽が美しく芽生えますように。

20061212132301.jpg


すっかり、落ちてしまった一枚一枚にも想い出が一杯です。

20061212131925.jpg


20061214153622.jpg


暮れてゆく一年を振り返りつつ・・・・

    皆様の健やかな年明けをお祈りしています。




さあ~明日から大掃除頑張ります・・・早々と、年末のご挨拶でした。

忘年会に出かける夫を送りついでに、夜の福岡の街へ~
ももち・ 福岡タワー

全高234mものテレビ放送送信施設である福岡タワー。
地上150mの所に展望台もある。

警固公園

福岡一番の繁華街天神のど真ん中にある公園。
三越や大丸、岩田屋などデパートの集まる中の憩いの場。

以下3枚の写真は、人気のキャナルシティ。
人が多くて三脚を立てる位置がなかなかなくて、少しはずれた場所からになりました。
もう一度撮り直しに行きたいところですが、来年までのおあすけです。

キャナルシティ


20061208221429.jpg


20061208232606.jpg


20061208233231.jpg


キャナルシティ



20061208101509.jpg

20061208101531.jpg

20061208101336.jpg

20061208101407.jpg

紅葉はもういっぱい見たとは言いながらも、近くまで行ったので寄り道してみました。
何度か行ったけど、桜と紅葉の時期は人出が多くて近寄らなかったせいで、この時期は初めて。
遠くから観光バスで来た団体さんには、雨でお気の毒でしたが、ここの所、長崎、宮島と雨ばかりだったせいか、雨も又けっこう風情があっていいんじゃないの~っと思える自分がいました。
20061208101644.jpg

無人の店もあります。
そして、ひょいっと路地裏にはいると、草木染織物の工場や
和紙の工房、木工品、おしゃれな草木染で出来た洋服や糸や小物作品の店、その他色んな工房が発見出来たり
そば、葛、ハムなど地元で取れた食材を使ったこだわりの店も・・・
何度か訪れる度に新たな魅力に出会える歴史ある街です。

ドングリをつかんでいます。

イスラエルからのあの一家が里帰りして、我が家にも帰ってきてくれました。
http://ilisnoa.blog20.fc2.com/blog-date-200511.html
2005年の11月に紹介した事のある上の記事を今一度ごらん下さいね。
ドラエモンの似顔絵を描いたのは勿論、イラストは専門のパパの手によるものですが、この時の赤ちゃんが今年11月で満一才になりました。
イスラエルから16~7時間をかけての空路は小さな子供連れでは大変だったと思いますが、よく帰ってきてくれました。

やっぱり、だっこ出来る頃に一度は会いたかったのでとても嬉しかったです。

今は少し落ち着いたみたいですが、パレスチナ問題やつい最近のレバノンとの戦争など、危険な状態の絶えないイスラエルですが、そんな中で、トム君はすくすくと明るく育っていてその笑顔はまるで天使みたいに純真で心を洗ってくれました。

事前にちゃんと二人から、私たち夫婦にも忠告があって、転んだり頭をぶっつけたりしても、リアクションしないでください。
ほっておけば泣かないで起きあがりますので・・・・とのこと。

・・・・・それなのに
              それなのに・・・・・・

やっぱり、興味津々であちらこちらと素早いハイハイの間には
テーブルやイスにごっつんとぶつかったりしてしまいます。

思わず、あら~とか,あ~~っとか、リアクションをしてしまいました。

周りの大人の反応によっては、泣いてしまうんですね~
何度も反省しきりです。
イタイのイタイの飛んでいけ~~なんて思わず抱きしめて慰めてしまう
なんて、もっての他のようです。

優しさとは、ただ甘やかすことではなく、独り立ち出来るように見守るという姿勢で、幼い時からきちんとしつけをしている二人にとても感心でした。

きっと、私はこんな可愛い孫と暮らしたらダメなばあちゃんになる事間違いないわ。 思いっきり甘やかして構い過ぎて・・・・
つかずはなれす、見守る子育て。
親に頼らないで生きる力を育む事は一番大切な基本的な事かもしれませんね。
世の中のじいちゃん、ばあちゃん、孫にはクールに、おつきあいしましょう。
20061203205722.jpg

20061203205742.jpg

20061203205759.jpg

歯がちょっぴりのぞき始めています。

近くの志賀島に海を見に行きました。
ちょっと海風が冷たかったけど、志賀島は二人ともお気に入りの場所で
もし、帰国した時には住んでみたい候補地だとか・・・・
20061203210217.jpg

20061203210247.jpg

しばらく又、会えないけど、次に会える日は日本語も覚えて、
お話も出来る事を楽しみに待っています。
絵本作家のシルリさんも、仕事を又こなしつつ、頑張っている様子。

その絵本の一場面・・・一枚の原画を私にプレゼントして下さいました
きっと、素敵な物語だろうな~と想像します。

CASLE7G5.jpg


子供の頃に読む絵本は、夢と希望を与えてくれる、大切な役目をしてくれる物ですよね。
そんなお仕事をされている、彼女はとても日本を愛する、素敵な女性です。
母の愛に勝る愛はなし・・・・・

カメラを向けると恥ずかしそうに笑う彼女は、とても美人!!!
大きな瞳に見つめられるとこんな婆でも、ドキンドキンとなりそう。
トム君が産まれて、一段と美しさが増して母の慈愛に満ちた素敵な
表情でほれぼれしてしまいます。
鼻と口元がパパに似てしまいました~  
あっ、でもパパもハンサムです。
日本人の血が混じっている証拠にちゃんと蒙古斑が・・・
見てしまいました。







20061201001051.jpg

駅の待合室で一人  あの人を待つ・・ 来る、 来ない 来る   
20061201000831.jpg

ああ、やはり今日も来なかった・・・・



ここは既に廃線となったJR可部線の安野駅。

20061201000931.jpg


まあだだよ~
かくれんぼ?
猫が何匹もいるようだが・・・・

ここは猫の駅長さんがいる事で知られている有名な駅との事。

廃線になる前は、駅員さん達が餌を与えて飼っていたらしくもっと沢山の猫がいたらしい。

今は時々誰かが来たときにもらえるように、緑の箱の中に、缶詰めが用意されていた。


20061201001032.jpg


20061201000952.jpg


春には桜や色とりどりの花が咲き、わざわざ遠くからも猫と花を撮影に
来る人が多いようですが・・・・

20061201000747.jpg


20061201000731.jpg


20061201000807.jpg


廃線・・・・・寂しく物悲しい言葉が脳裏をよぎり・・

20061201004548.jpg

一人、線路を歩く姿は涙を誘う・・・・

20061201004605.jpg


カット~~はい、なかなかの演技でしたね。

ご厚意で、ボランティア出演でした。

ちょっと、ふざけてすみません。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 のあめも, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。