ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20070728233309.jpg

暑中お見舞い申し上げます。
20070728233331.jpg

毎日暑いですね。
 ほんのちょっと涼風をお届け~
 我が国最古の禅寺  聖福寺境内にて。

スポンサーサイト

20070726231836.jpg


あちらこちらで、札束が降ってくるとか・・・・

私の所にも降ってこないかな?  な~んて。

そしたら、札束持ってショッピングにでも?

いえいえ、やっぱり、眠れなくなるだろうね。

不安で、罪の意識がつきまとって。

どんな人が、どういう理由で、お金をばらまいているのか、

やっぱり、汗水流して働いたお金ではないのだろうね。

もしかして、偽札?

でも、偽札だったら、ニュースでも言うだろうし。

色々想像してみるが、やっぱり変な時代だ。


20070723005221.jpg

昨日の土曜日の朝、志賀島をぐるっと一周してきました。
ちょうど定置網を皆で洗っているところに出会いました。 
20070723005244.jpg

20070723005311.jpg

20070723005328.jpg

網の手入れも大変そう。
20070723005357.jpg

20070723005448.jpg

奥さん達の笑顔がいいです。 大漁だったのかも・・・・
20070723012713.jpg

とれとれの魚とイカを分けて頂きました~
タイミング良く、ピチピチの魚を、船から直接買える時があります。

20070720133803.jpg

時には、鳥になって、悠然としてみたくなる

      

20070720071239.jpg

角島大橋 
20070720071451.jpg

20070720084005.jpg

長門市の漁港
漁り火が見えた海に近い漁港にはイカ釣り漁船が休憩中でした。
20070720071546.jpg

傘を3本も持ってお出迎えのおばあちゃん。
孫の帰りを待っているのでしょうか。
走行中の車の中からパチリ。 ピントがあってませんが・・・
20070720071426.jpg

http://www.kgh.ne.jp/10/
ホテル西長門リゾートにて、ティータイム。
ここは、3年連続人気ナンバーワンのリゾートホテル。
角島にかかる橋のすぐ近くで、もう一度晴れた時にゆっくり行きたい所です。
20070720071408.jpg

あいにくの雨でしたが、のんびり海を眺めて休憩タイム。
この後、角島にわたってお食事・撮影と楽しんだのですが
・・・・・雨が激しくなって、写真は没でした。


20070716201433.jpg

20070719151502.jpg

暑い毎日ですが、新潟の被災者の方々の事を想うと、何も言えません。
一刻も早い復旧を祈るばかりです。

さて、福岡市役所はKOOL BIZに参加していて
冷房温度は28度に設定しているとのことです。
中に入っても、もわ~っとした空気です。
だからといって、1枚目の写真の様に女性がオッパイ丸出ししているわけではありませんて・・・笑
職員の皆さんは、6月から9月までの4ヶ月間こうしてガマン大会です。
そして、建物の西側一面には、朝顔のカーテンが成長しています。
15階あるビルの下から見あげると圧巻です。
( 写真がわかりにくくてすみません。)
葉が繁るとかなりの温度調節も出来そうです。
すぐ近くにあるビル、アクロスも、南側の全面に階段状に植木が植えてありますが、これもKOOL BIZの一環です。

福岡アクロスを横から見た所

建築当初から比較したら野鳥が運んできたのか樹木の種類が相当増えているそうです。 
昔は、風鈴 すだれ、よしず、蚊帳 と色々 あったのも全部 
KOOL BIZ だった様でして今思うと、風流でした。
20070714065849.jpg

これは、つい先日のオフ会で皆で登った時のものですが、アクロスビル屋上から見た中洲あたりです。

巨大な朝顔のカーテンが完成したら、又写真を撮りに行かなくてはと思います。
次回はもう少し、近づいて撮ってきま~す。笑 
皆様は家庭ではどんなKOOL BIZを実践していますか?
出来ることなら教えて頂いて見習いたいものですが。
今日は朝から風通しがよくて一度もクーラーの使用していません。
暑さ寒さも彼岸まで、ガマンガマンです。



20070714065558.jpg

先週の事ですが、初めて福岡にてオフ会を企画しました。
博多祇園山笠の最中ではありましたが、二週間に渡る長い間の祭りで、
その間色々な行事の流れで静から動へと移ってゆきます。
まだ、写真では未熟者の私がお誘いしても・・・・と遠慮の気持ちもありましたが、何度かお会いした事のある方々に声をかけてなんと、有り難いことに13名の方が参加してくださって、二日間楽しく過ごすことが出来ました。

集まった日はまだ祭りも静の時でしたので、街に飾ってある飾り山を見たり、法被姿の男衆の姿を見て頂けただけでしたが、今日15日はその、本番の日、折しも、台風通過中で昨日から交通網は全面ストップしたりで、この日の集合にしていたら、集まって頂けない事になっていたと思うと、先週でよかったとつくづく思いました。
写真を通じて知り合えた方ばかりですが、皆さん素晴らしい楽しい方々ばかりで、涙がでるほど笑ったのも久し振りのことでした。
さっそく、コーミンさんがそのときの写真をUPされましたので
是非、ご覧下さい。
雨降りの能古島もきれいに撮られていてさすが、世界中からアクセスがあるというコーミンさんならではの写真ばかりです。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~komin/nihongo.htm

尚、今日の本番の追い山の勇壮な祭りの様子が今月の27日に全国放送されるようですので、時間のある方は是非ご覧下さい~
ふんどし姿の男衆にほれぼれ~~日本の祭の中ではダントツに規律もきびしく事故もなく766年もの伝統を今に伝える超有名な祭りをもっと知って頂きたいと思います。
20070714065620.jpg



山口県長門市油谷後畑   

棚田百選で有名な場所です。
あいにく小雨模様で夕日は見られなかったのですが、この日最後の撮影でホテルに帰る前に皆で向かいました。
プロカメラマンや、メーカーのスタッフの指導のお陰で、私にも撮影出来てとても良い記念の想い出の写真になりました。

20070711160816.jpg

WBを太陽光に設定。
曇空で空がどんよりで面白くなかったのに雰囲気が出ました。

20070711160856.jpg

空に一層深みが出てきました。

20070711160916.jpg

すでにあたりは真っ暗で、畑も闇に包まれてきます。

20070711161000.jpg

もう、海の灯しか目に入りませんが、いつまでも眺めていたい風景でしばらく感動しつつ眺めていました。
大勢だからこそ行けた場所で、とてもとても楽しかったです。


20070710155639.jpg

20070710155621.jpg

20070710155602.jpg

藍場川散策の最後は、この萩焼の店で最後になりましたが、まだまだ歩いていない町筋があって、ほんの一部でしたが、何度来ても再発見のありそうな風情ある町でした。
こんな静かな佇まいをこうして保存している町は、とても貴重な日本の財産だと思いました。

最後ののれんの大きな力強い

以前、私もこの
を何百枚も書いてみた経験がありますが、
なかなか、こんな素敵な
は書けませんでした。
もう一度筆を持って書いてみたくなるような素晴らしい
がとても印象に残りました。

20070710155222.jpg

20070710155240.jpg

20070710155257.jpg

萩市内を流れる藍場川の流れにそって、しばらく歩くと旧湯川家があります。川にかかる石橋を渡って長屋門をくぐると、川の水を敷地内に取り入れて洗い物に利用出来る様になっている台所がありました。
昔の生活がそのまま保存されていて、現在のキッチンスタイルからは全く違う質素なものですが、時間も心もゆったりと流れるような優雅な生活が懐かしく思えます。

20070710155334.jpg

20070710155359.jpg

20070710155436.jpg

20070710155423.jpg

20070710155514.jpg


20070705073515.jpg

20070705073333.jpg

以前来たときは、萩焼の窯元を訪ねたのですが、今回は撮影のみ。
通りのボックスに飾られていたのをガラス越しに撮してみました。
20070705073312.jpg

20070705073349.jpg

三個も買ったような気分で、お抹茶が飲みたくなりました。
20070705073129.jpg

やはり、又出会ってしまう娘さん達に又カメラがいっせいに・・・・
仲良し3人組みの、想い出に皆で撮した写真も送ってあげようということで住所も聞いて、ちょっと一安心。
せっかく、のんびり遊びにきているのにね、ごめんなさい。
でも、他に若い人の姿が見られなかったので助かりました。

 関ヶ原の戦いに敗れた毛利輝元が、慶長9年(1604)に萩の地に築城・開府し、文久3年(1863)に藩府が山口に移るまでの約260年間、毛利氏36万石の城下町として栄えました。また、萩市には近代日本の夜明けを告げた人々が育ち、明治維新胎動の地として、吉田松陰をはじめ木戸孝允、高杉晋作、伊藤博文など多くの逸材を輩出し、近年まで4人の総理大臣をはじめ著名な政治家が生まれ、日本を動かした人々の出身地としても知られているところです。   
                   (以上は検索による引用)
                     手抜きですみません。
                      
20070702221819.jpg

20070702222332.jpg

20070702222305.jpg

20070702222403.jpg

20070702222456.jpg

20070705073416.jpg

東京から観光で遊びに来ていた3人の娘さん達。
カメラを構えた私たちの標的にされたのですが、気持ちよく応じて頂き感謝でした。

街はしっとり落ち着いた雰囲気です。
そして、まったくごみごみしていない事もさすが、
「日本一、ゴミの少ない街」と大きく書かれた看板の通りでした。
今も当時の雰囲気のままの、静かなたたづまいの中を歩いて日本の原点を見たような気がしました。


20070702221603.jpg

久し振りに萩の街を歩いてきました。
落ち着いた情緒ある町でした。
今も当時の面影が残る武家屋敷が多数残り、一歩中に入るとタイムスリップしたような印象でした。

ここ数日、仕事が忙しくなり、なかなか整理が出来ませんので、
少しづつ紹介してゆきます。

オリンパスの主催の撮影会に参加するのはこれで、3度目になります。
スタッフの方々も親切で、二日間、撮影を楽しんで来ました。
講師のプロカメラマン、斉藤功一郎さんにも長崎、福岡、萩とこれで3度目の対面でした。
明るく、気さくで一緒にいるだけで、ニコニコ笑顔になれる様なお人柄でとても楽しかったです。
おいちゃん、二日間も一人で留守番して頂き、感謝感謝です。





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 のあめも, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。