ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20080322_30.jpg

20080329_22.jpg

20080329_18.jpg

20080329_71.jpg

20080329_65.jpg

東京の桜は早くも満開とのニュースでしたが、

福岡の見頃は来週後半になりそうです。

ということで、ちょっと下見に行ってみました。

菜の花畑の向こうにはもう、鯉のぼりも立てられて気が早いこと。

福津市(旧、津屋崎)の杏の里という公園では、沢山の杏が満開でした。

桜は、まだまだと言う感じですが、そろそろ出番待ちと言うところで来週には

又大勢の花見客で賑わうのでしょう。

最後の花は近所で見つけたのですが早咲きの桜かな? 丸い固まりになって咲いていてかわいい。





スポンサーサイト

20080320_36.jpg

あと一息、頑張れ~  

20080317_54.jpg

北京オリンピックボイコットで揺れてますね。

チベットに対する弾圧で世界中から抗議をされている中国。

餃子問題。

大気汚染問題。

中国人がにくい訳ではないけれど、

プランターで出来たサラダ菜で

せめてもの、小さな抵抗。




20080317_33.jpg

真っ白な小さな花のあつまりが、かわいい。

コワニー というお花やさんで、見つけた花。

ニラにも似たような花だが、家に帰ったらもう忘れそうな初めて聞く名前だったので

小さなカードに名前を書いて頂いた。

5輪買って、マクロレンズ撮ってみた。

先月行った広島の親戚で・・・・

    カメラを向けたら   

めぐちゃん
    
.... 続きを読む

若い殿方にカメラを向けることなんて滅多に機会がないば~ばでして、
ウナムさん来たるの時は、ついついモデルになって頂いてしまうようになってます・・・・・・
サービス精神たっぷりの彼は、いつも気軽に応えて自然なふるまいながらも
ちゃんとカメラを意識してくれている。
世界を股に、そして日本各地を旅しながら色んな人達との交流を深め、
世の中をじっくり見つめ、そして印象的な写真を撮る。
その姿はとても頼もしい。

20080222_107.jpg

その人気ぶりは、各界の著名人からも注目され握手ぜめなのでした~

20080222_11.jpg<20080223_89.jpg

20080222_110.jpg
20080222_112.jpg
20080222_70.jpg
20080222_28.jpg

さて、次はどの街に出没されるでしょうか「ウナムのまなざし」に目が離せなくなってしまいました。
サムネイルでアップしてみたら何だかぐちゃぐちゃになってしまったけど。
ブレブレ写真やいまいちピントもあってないのですが、記念に残しておきます。
クリックしたら大きくなります。

20080309_110.jpg

このお地蔵様、とてもかわいいでしょ。

    きっと、願い事を叶えてくれそうです。

                      広島の火独楽さんの作品です。

桜んぼの花びらが小さくて、ちょうどいい大きさなので、一緒に撮って遊んでみました。



夜と昼の顔が全然違って見える中洲。
少々まぶしい光に照らされて朝の中洲は照れくさそうに感じた。
表通りから一歩入った、路地裏を案内して頂いて初めて歩いた。
一人ではなかなか行かないし行けないし。
ウナムさんやnaomiさん、akiyaku_sukiyakuさんの4人一緒に路地裏探検隊のひとときを楽しんだ。

20080222_49.jpg

やっと通れるくらいの細い路地。
人形小路 という路地。
おでん屋さんの看板・・・・・・発見。
とってもおいしいおでんで、笑顔の可愛いおばあさんが経営しているのかも。(想像)
いつか、誰か案内してくれる人はいないかな~
誰か一緒に探検してみません?
一軒くらいいいでしょう?
20080222_56.jpg

通りかかりの小さなウインドウにあった看板?
なんだか楽しそうな雰囲気、ジャズでも聴けるのかな?
20080222_59.jpg

小さな一軒一軒の店のオーナーの顔を想像してみるのも又楽しい。


20080222_40.jpg

織機に向かってにんまりしているのは、まだ若き青年ウナム氏。
とうとう博多織に魅せられて、職人の道へ~?
何をしても、すっかり溶け込んでいて似合っていますね。

櫛田神社のすぐ目の前にある博多町屋ふるさと館にて、昔ながらの建物の中に博多織の紹介と町屋の暮らしぶりが解る展示があり、そこで薦められたまま職人の気分を味わったのでした。
ここは、博多座の出演で滞在中の歌舞伎役者さんとかも時々のぞきに来られて、組紐を練習しに来たりしているとかお話しくださいました。
勿論、誰でも体験出来るようになっているようです。
博多織の帯って昔から、軽くて締めやすくて大好きでしたが、最近は着物を着る事がなくなってしまって残念。
たまには着物姿で、歩いてみたくなりました。
20080222_45.jpg

20080222_47.jpg

色も柄も素晴らしい日本の伝統織物、後世に伝えてゆくべき大切な宝物ですね。

20080222_83.jpg

福岡もカラフルになったものですね。
まるで、ギリシャのエーゲ海を思わせる様な、きれいなブルーが目立っていました。
こちら側の赤を少し入れて、ガラスごしなので、後ろの白いテントも仲間に入れて・・・・・

20080222_120.jpg


早く更新しようと思いながら、データがどこかにひょいっと行方不明で出てきません。
あるもので更新するしかないですね~   
年度末で忙しいのと、風邪で二日間寝たりでやっと、今日は起きあがって、
掃除洗濯も片付ける事ができました。
と言うわけで、又足だけ~
いつのまに私って足フェチ?  笑

世界中のアーチスト達の作品の色々な形の椅子が展示してあって自由に座れる場所をみつけて
子供のように皆で、色々座り心地を試したりして一休み。 
 館内撮影禁止なのですが、ここはたしかOKでした。  

まるで、女学生のようなnaomiさん。   カメラも素敵でした。
素敵な笑顔と知性が光っていました。
この椅子の全体像はこちらでごらんになれます。
akiyasu_sukiyasuさん
博多リバレイン・イニミニマニモにて



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 のあめも, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。