ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/02/19 (Thu)
2008/12/14 (Sun)
2008/11/08 (Sat)
2008/10/03 (Fri)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DSC_0370-3.jpg
日比谷公園にて    日本一大きなツリー

今夜は聖夜。
全国の教会ではイエス・キリストの誕生日を祝して、礼拝が行われていることでしょう。

私も幼い頃は、近くの教会に日曜日になると通っていました。
そして、聖夜のドラマの演劇に出たり、プレゼント交換をしたり、とてもワクワクしたものでした。

聖書を読むのも大好きでした。

今でも、あの頃、色々なお話しを聞かせて下さった、優しい先生の温かい声やまなざしを決っして忘れることはありません。

今は教会に通うこともなくなってしまっていますが、何かにつけて、神様の守りを感じたり
一人で生きているのではなく、導かれ生かされていることを思います。

7才の時に両親の離婚によって、6人の兄弟はバラバラに離れて生活することになったのですが、それぞれ様々な経験をしながら、大人になった今は、皆で集まって互いの体験談を語り合ったり、兄弟なのに知らなかったことなど未だに色々あったりですが、仲良し兄弟です。
幼い頃に宗教にふれて、大切なものを心にいっぱいもらったお陰で、皆が豊かな心で成長出来たように思います。ハングリー精神があったのかもしれませんが。

色々な家族の事件を聞く度に、経済的にも地位名誉にも恵まれた家庭であっても、
本当の愛情をもらえないで育った青少年のすさんだ気持が犯罪に発展してしまったり、親や兄弟をあやめたり、悲しい事件が後を絶たないニュースに気持ちが落ち込んでしまいます。

今の子供達にも、教会や、寺院での宗教の教えも必要なのではと深く深~く思わされてなりません。

宗教家の方々も、商売に力を入れるよりももっと、本来のお仕事に熱心になって頂かなくてはと切に思うこの頃。

京都の祇園や先斗町で、贅沢なお遊びをしているのは、お坊さんばかり・・・・・というのも
何かがおかしいと思うのは私だけではないと思うのですが。


あれ、今夜はこんな事を書こうと思ったのではなかったのですけど・・・・・・


兄からのメリークリスマスのメールに添付されていた写真を、ネタ切れのブログにお借りしようと思っただけでしたのに~

まあ、そんなことをつらつらと、思うこの頃です。
DSC_0436-3.jpg

向かいの帝国ホテル?  後ろは、満月ですね。
DSC_0431-3.jpg

    NIKON D 300     
       レンズ VR Nikkor ED 18-200    兄、 横 山 匡  撮影

         

    こちらに、少し兄の写真のギャラリーがあります。 (日本聖書協会のHP内)

http://www.bible.or.jp/common/photogallery/index.html
スポンサーサイト




こんばんは~
良いクリスマスを過ごされたでしょうね。
写真を見て、おぉ~クリスマスは東京に行かれたんだ~と思いました。さすがお兄様の写真素晴らしいです。

ニュースでは恐ろしい事件の報道が耐えないですね。
理解できないことばかりで日本はどうなっちゃうんでしょう。
【2007/12/28 23:46】 URL | riri #.Yy.42bw[ 編集]
こんにちは。
お兄様のお写真、さすがに綺麗ですね、
やはり、上手いなぁと思いました。

最近、恵まれてゆく一方で、
失われてゆくものも、沢山あるようです。
他人を思いやる心は、とても大切ですね。

来年も、noaさんの愛情たっぷりなお写真、
楽しみにしています。
良いお年をお迎えください~☆
【2007/12/29 08:26】 URL | OHara #9enIUaYc[ 編集]
ririさん、こんばんわ。  お返事遅れてごめんなさい。
お節料理の買出しや掃除に、少々疲れ気味です。
昔なら大張り切りだったのに、年を取るとどこかの温泉にでもなんて、思うのですが、やはり今年もお節料理の準備に追われてます。
クリスマスも終わったので、何か更新しなくてはと思いつつですが・・・・ 

物質の時代は終わったから、次は心の時代・・・・と思っていたのに
今年は 偽 の文字で終わりましたね~   情けないですね。

今年一年、色々ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
【2007/12/29 23:19】 URL | noa #-[ 編集]
OHara さん、
ありがとうございます。 
きっと、兄も見てくれています。
照れ屋なので、なかなかコメントはくれないのですが、伝わっていると思います。

今年も、私のこんな一貫性のない拙い写真ですが、励ましのコメントを頂きありがとうございました。

OHara さんの、品格のある写真のファンです。
又来年も楽しみにしていますのでよろしくお願いいたします。

【2007/12/29 23:32】 URL | noa #-[ 編集]
東京にいらしたのかと思ったらお兄様のお写真だったのですね。
兄妹揃ってカメラの腕が素晴らしいですね。
お兄様はイスラエルにまで撮影にいらしているとは驚きました。

聖劇、懐かしいです。私も子供の頃にやりましたが、今でもあの頃の情景が思い浮かびます。noaさんにも同じような原風景が残っているのでしょうね。とても親近感が涌きました。

教会から離れても、心のどこかに忘れられない何かがあるものです。
一年に一度だっていいから、大切な記憶を思い出すのはいいことですね。

年の瀬に素敵なエピソードを聞かせてくださってありがとうございました。
とても心温まりましたよ。

今年一年ブログを通していろいろとありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
素晴らしい新年をお迎えくださいね。
【2007/12/29 23:32】 URL | dianas #-[ 編集]
dianasさん、ありがとうございます。
今年一年dianasさんのブログでは本当に色々楽しませて頂きました。
住む世界が違うとは思っていましたが、とても心も才能も豊かで
素敵な方だといつも目を見張っていました。
隅々まで、心の行き届いた素敵な女性なのですね。
ブログを通じて、こうしてお話しさせて頂くようになって不思議なご縁です。
兄は、聖書の舞台になった世界を紹介することを一番のテーマに
イスラエルを主に色々な国に出かけて撮影をしています。
今はイスラム圏にも度々行きますので、ひげを生やしています。笑
 (親近感をもってもらえるのだそうでして)
それにしても宗教戦争、いつまでも終わりがない事が悲しいことですね。  
お互いに世界平和を祈って又、来年もよろしくお願い致します。
【2007/12/29 23:50】 URL | noa #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 のあめも, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。